特集

ランチの帰りに寄ってみた。「王妃御墓」

今回はコスタビスタ沖縄内にある「カーサヴェルデ」でランチ。ビュッフェの料理は和・洋・中など満足できる品数です。

ここで使われている野菜や卵の多くは自社農園で栽培されているらしく新鮮でみずみずしいお野菜がいただけるのが嬉しいですね。その中でも、トマトは甘くてジューシーで美味しいですよ。私のイチオシです!

ランチの後は「王妃御墓(ウナサラウハカ)」に寄ってみました。

 


 

カーサヴェルデのランチ

色んな種類があって第満足。お腹一杯になること間違いなしです。

ケーキやフルーツの種類も豊富です。

食後にコーヒーとケーキをいただき大満足でした。

> カーサヴェルデのスポット情報

 

 

 

食後のお散歩

お腹もいっぱいになったので、王妃の御墓に向かいます。入口はコスタビスタ沖縄ホテル裏手の駐車場奥にあります。

知っている人しか知らないって感じなので、すぐには探せないかも。電気自動車の充電スタンドがある駐車場(第3駐車場)です。

 

 

 

 

 

 

王妃の御墓とは?

舜天王統三代目、義本王(1206年~?)の妃の墓所と伝えられています。

村役場のサイト等にも情報が載っていますので、詳しい情報はそちらをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

入ってみます

少し入るのをためらいます(笑)

時折手入れは行なっているようですが、草木が生い茂っているようであれば引き返して下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

マイナスイオン発生中

奥に進むと手入れがされていました。

この日は暑かったので、中に入ると涼しかったですよ。

 

 

 

 

 

 

 

ありました!

少し進んだところに目的の王妃御墓がありました。

中に入るのは躊躇われたので御墓の入り口付近までにしました。

 

 

 

 

 

 

 

一人なので帰る

今回は一人で来たので、写真を撮って帰ることにしました。

御墓を超えて丘を上がっていくと、開けた場所に出て、イオンライカムが一望出来ますので、是非足を運んで下さい。その時は数人でいったほうがいいかも(笑)

 

 

 

 

 

 

 

最後に

ここに眠っているであろう王妃の旦那様である義本王は、仲順で没したともいわれていて、ここから、約150m東側にあるナスの御嶽に墓があります。

是非そちらにもお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

 

 

 

ページトップ