北中城村観光ポータル「KITAPO」 KITANAKAGUSUKU NEWS 北中城村からのお知らせ

2019.11.12

首里城の火災について

令和元年11月13日

首里城の火災について

2019年10月31日、世界遺産でもあり沖縄県民にとっての一つのシンボルである首里城の「正殿」をはじめ「北殿」や「南殿」、「書院・鎖之間(しょいん・さすのま)」、「黄金御殿(くがにうどぅん)」、「二階御殿(にーけーうどぅん)」、「奥書院(おくしょいん)」の7棟、文化財約400点以上が火災による被害を受けました。

首里城を含む9つある沖縄の世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の1つ「中城城跡」を中城村と共に持つ北中城村にとって、首里城はいわば仲間のような気持ちさえあります。
私達、北中城村観光協会も会長以下スタッフ一同、今回の火災について大きく胸を痛めています。関係者の皆様のご無念、ご心痛はもとより、県内外・海外までも首里城を愛して下さっていた方々の気持ちを思うと言葉もありません。

既に県内外の各地域、団体、個人まで含め募金活動やチャリティー等の支援も始まっておりますが、北中城村観光協会としても首里城復元に向けての何らかの支援をさせて頂きたいと考えております。どういった支援を行うのか決まり次第、発表させて頂きたいと思います。
北中城村観光協会は、1日も早い首里城復元を願っております。

北中城村観光協会 会長 宮城 好博
スタッフ一同

VIEW ALL

ページトップ