アカイ玉御墓 (あかいたまうはか)

この墓は、アカヌウハカとも呼ばれ、安谷屋集落の東方の宝森にある。

アカイ玉御墓1

北面した断崖の中腹を掘り込んだ墓である。墓口は幅2m、高さ1.4mにわたり石積みされ、朱塗りの木格子がはめ込まれている。材質はジャフン(学名ヘッカニガキ)が使用されているという。この墓は、辺土天孫氏王統の墓との言い伝えがあり、安谷屋ノロ殿内が管理している。障子のことを方言でアカイといい、墓の名称は、墓口にはめ込まれた格子がそれに似ていることに由来する。

PHOTO

詳細情報

各スポットの名称、住所、駐車場、営業時間、定休日、電話など詳細情報を記載しています。
名称 アカイ玉御墓 (あかいたまうはか)
座標 26.293857,127.794301

地図

スポット一覧を見る

ページトップ