九年堂の御嶽(くにんどぅぬうたき)

島袋の東側の旧米人住宅の北はずれにある。

九年堂の御嶽1

御嶽一帯を整備するのに九年の歳月を要したので、九年堂の御嶽と呼ぶようになったといわれる。祠は東向き、幅88cm、奥行き93cm、屋根までの高さは57cmである。材質はサンゴ石灰岩製で、壁はそれぞれ一枚の石を使用し、屋根の頂上には宝珠が付いていたようであるが、現在は欠落している。神体は2個のサンゴ石灰岩である。

PHOTO

詳細情報

各スポットの名称、住所、駐車場、営業時間、定休日、電話など詳細情報を記載しています。
名称 九年堂の御嶽(くにんどぅぬうたき)
座標 26.321229,127.804335

地図

スポット一覧を見る

ページトップ