龕屋(がんやー)

龕を保管した建造物。

龕屋1

棺を墓まで運ぶ朱塗りの輿のことを一般に龕(ガン)といい、喜舎場では、さる大戦後しばらくの間、龕を使用していた。龕を保管した建造物が龕屋で、喜舎場集落の西はずれにあり、北向きに建っている。屋根は二枚の石をアーチ型に組み合わせ、外壁はあいかた積みでつまれ、内壁は布積みとあいかた積みが混用されている。石材は琉球石灰岩が使用され、大きさは、幅3.4m、高さ1.9m、奥行き4.4mとなっている。平成7年6月16日に村の有形民俗文化財に指定された。

PHOTO

詳細情報

各スポットの名称、住所、駐車場、営業時間、定休日、電話など詳細情報を記載しています。
名称 龕屋(がんやー)
座標 26.304691,127.791041

地図

スポット一覧を見る

ページトップ